研究者データベース

岡部 善平 (オカベ ヨシヘイ)

一般教育等 教授
Last Updated :2020/08/01

研究者情報

所属

  • 一般教育等

職名

  • 教授

学位

  • 修士(教育学)(筑波大学)
  • 博士(教育学)(筑波大学)

J-Global ID

研究キーワード

  • カリキュラム   後期中等教育   教育社会学   

研究分野

  • 人文・社会 / 教育学

経歴

  • 2009年04月 - 現在  小樽商科大学商学部教授Faculty of Commerce
  • 2014年10月 - 2015年09月  英国リーズ大学客員研究員
  • 2007年04月  小樽商科大学商学部准教授Faculty of Commerce
  • 2002年04月  小樽商科大学商学部助教授Faculty of Commerce
  • 1999年04月  日本学術振興会特別研究員(PD)

学歴

  •         - 1999年   筑波大学 大学院   博士課程 教育学研究科   学校教育学専攻
  •         - 1993年   愛知教育大学   教育学部

所属学協会

  • 日本キャリア教育学会   日本子ども社会学会   日本高校教育学会   日本教育学会   日本教育社会学会   日本カリキュラム学会   

研究活動情報

論文

書籍

  • 人口半減社会と戦う 小樽からの挑戦
    小樽市人口減少研究会 (担当:範囲:「子育て環境と定住志向―子育て世帯は何を求めているのか?―」)白水社 2019年
  • 最新 教育キーワード:155のキーワードで押さえる教育
    藤田晃之; 佐藤博志; 根津朋実; 平井悠介 (担当:範囲:「高等学校の多様化」「エスノグラフィーとアクションリサーチ」)時事通信社 2019年
  • 学校教育のカリキュラムと方法
    田中統治; 大髙泉 (担当:範囲:「後期中等教育(高等学校)のカリキュラム」)協同出版 2013年
  • 大学におけるキャリア教育の実践
    小樽商科大学地域研究会 ナカニシヤ出版 2010年
  • カリキュラム評価入門
    田中統治; 根津朋実 (担当:範囲:「選択教科・科目制カリキュラムの評価」)勁草書房 2009年
  • 子どもの「社会的自立」の基礎を培う
    山口満 教育開発研究所 2007年
  • 高校生の選択制カリキュラムへの適応過程―「総合学科」のエスノグラフィー―
    岡部善平 風間書房 2005年
  • 確かな学力を育てるカリキュラム・マネジメント
    田中統治 教育開発研究所 2005年
  • 現代カリキュラム研究 学校におけるカリキュラム開発の課題と方法
    山口満 学文社 2001年

講演・口頭発表等

  • 職業教育カリキュラムにおける能力形成の課題(2)―学習者の能力認識に着目して―
    岡部善平
    日本カリキュラム学会第31回大会(Web大会) 2020年06月
  • 「教育課程」を社会に開くカリキュラム・マネジメント
    岡部 善平
    北海道高等学校教育経営研究会冬期フォーラム 2020年01月
  • 職業教育カリキュラムにおける能力形成の課題―スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール指定校の実績報告書の予備的分析―
    岡部 善平
    日本カリキュラム学会第30回大会 2019年06月
  • カリキュラムの「効果検証」と「評価」の間―高等学校カリキュラム研究の立場から―
    岡部 善平
    日本カリキュラム学会第29回大会 課題研究Ⅰ「カリキュラムの評価とマネジメントをめぐって―「効果検証」を中心に―」 2018年06月
  • 新制高校70年を総括してこれからの高校教育を考える―北海道における高校の過去・現在・未来―
    岡部 善平
    日本高校教育学会第24回大会 2016年 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • イングランドにおける職業教育から高等教育への移行過程に関する一考察―継続教育カレッジでの事例分析に基づいて―
    岡部 善平
    日本カリキュラム学会第27回大会 2016年 口頭発表(一般)
  • 専門学科から高等教育への進学における「カリキュラムの有意性」の認識(2)―縦断的調査に基づく検討―
    岡部 善平
    日本カリキュラム学会第25回大会 2014年 口頭発表(一般)
  • 専門高校における「教育内容の有意性」の認識と進路展望―商業科での質問紙調査に基づいて―
    岡部 善平
    日本子ども社会学会第20回大会 2013年 口頭発表(一般)
  • 高等教育への進学志望者による専門学科カリキュラムの有意性の認識―事例校における質問紙調査に基づいて―
    岡部 善平
    日本カリキュラム学会第22回大会 2011年 口頭発表(一般)
  • 「総合学科」のカリキュラムに対する卒業生の意味付与―選択制カリキュラムの意義と課題―
    岡部 善平
    日本カリキュラム学会第21回大会 2010年 口頭発表(一般)
  • 「世代間交流」を軸とした高大連携・地域連携
    岡部善平
    第58回東北・北海道地区大学一般教育研究会 2008年
  • 振り返りとしてのキャリアプラン―カリキュラムガイダンス再考のための一考察―
    岡部善平
    日本カリキュラム学会第19回大会 2008年
  • 高校でのキャリア教育に対する大学生の意味付与に関する事例研究―高校から大学への移行に伴う学習経験の変化に着目して―
    岡部善平
    日本カリキュラム学会第18回大会(埼玉大学) 2007年
  • 「教育内容の職業的レリヴァンス」と高校生のキャリア形成―高大連携講義「携帯電話をめぐる5つのエピソード」を事例として―
    岡部善平
    日本カリキュラム学会第17回大会(奈良教育大学) 2006年
  • テーマ別学習集団を基礎とした高等学校カリキュラムに関する事例研究―A高校における「ゼミ課題研究」を事例として―
    岡部善平
    日本カリキュラム学会第16回大会(東京学芸大学) 2005年
  • 単位制高校における生徒のカリキュラムへの意味付与に関する研究
    岡部善平
    日本教育社会学会第55回大会(明治学院大学) 2003年
  • 「総合学科」高校生の科目選択過程に関する事例研究
    岡部善平
    第45回関東教育学会(創価大学) 1997年
  • 「総合学科」高校生の科目選択に関する実証的研究―生徒の「時間的展望」の視点から―
    岡部善平
    日本カリキュラム学会第7回大会(筑波大学) 1996年

MISC

  • カリキュラムの「効果検証」と「評価」の間―高等学校カリキュラム研究の立場から―
    岡部 善平 カリキュラム研究 (28) 45 -46 2019年03月 [招待有り]
  • システムとしての「いじめ」―「いじめ集団の四層構造」からの示唆―
    岡部 善平 小樽商科大学 教職課程年報 2012 50 -54 2013年03月
  • 授業における教師-生徒の相互行為の構造―授業でのIRE連鎖に着目して―
    岡部 善平 小樽商科大学 教職課程年報 2011 速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要) 64 -69 2012年03月
  • 岡部 善平 月刊高校教育 43 (1) 40 -43 2010年01月 [招待有り]
  • 岡部 善平 月刊高校教育 41 (6) 28 -31 2008年05月 [招待有り]
  • 授業時数の増加=「脱ゆとり」か?
    岡部 善平 教員養成セミナー 記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア) 30 (7) 14 -14 2008年02月 [招待有り]
  • 岡部 善平 月刊高校教育 40 (6) 44 -47 2007年05月 [招待有り]
  • 高校教育改革の推進と過渡的状況:「吸い上げる」ための改革から「送り出す」ための改革へ
    岡部 善平 月刊高校教育 33 (13) 54 -57 2000年09月 [招待有り]
  • 選択制カリキュラムに対する学習者の意味付与に関する研究―「総合学科」高校生の「時間的展望」の視点から―
    教育課程研究 No.2,63-66 1996年

共同研究・競争的資金等の研究課題

委員歴

  • 2005年 - 現在   日本高校教育学会   年報編集委員会委員、年報編集委員会委員長(2017~現在)、理事(2018~現在)
  • 2011年 - 2015年   日本教育社会学会   紀要編集委員会委員

担当経験のある科目

  • 教育課程論「小樽商科大学」「釧路公立大学」「北海学園大学」
  • 生徒指導小樽商科大学
  • 教職実践演習小樽商科大学
  • 総合演習小樽商科大学
  • 教育実践論Ⅰ・Ⅱ小樽商科大学
  • 教育方法「小樽商科大学」「釧路公立大学」
  • 教育学小樽商科大学

その他のリンク

researchmap