研究者データベース

副島 美由紀 (ソエジマ ミユキ)

言語センター 教授
Last Updated :2020/10/23

研究者情報

所属

  • 言語センター

職名

  • 教授

学位

  • 文学修士(東北大学)

J-Global ID

研究キーワード

  • Postcolonialism   Contemporary German Literature   ポスト・コロニアリズム   現代ドイツ文学   ドイツ文化史   ドイツ文学   フェミニズム文学   German Literature   

研究分野

  • 人文・社会 / ヨーロッパ文学
  • 人文・社会 / ヨーロッパ史、アメリカ史

経歴

  • 2005年 - 2007年  ベルリン自由大学在外研究
  • 1993年 - 2006年  小樽商科大学言語センター助教授Center for Language Studies
  • 1992年 - 1992年  小樽商科大学言語センター講師Center for Language Studies
  • 1990年 - 1992年  北星学園大学経済学部講師School of Economics

学歴

  •         - 1989年   ミュンヒェン大学ドイツ文学専攻
  •         - 1985年   東北大学大学院   文学研究科   独語・独文学
  •         - 1981年   東北大学   文学部   独語・独文学科

所属学協会

  • オーストリア文学会   北海道独文学会   日本独文学会   ドイツ ヴァルター・シュピース協会   

研究活動情報

論文

書籍

  • Zäsuren - Welt/Literatur
    Miyuki Soejima (担当:範囲:Welthaltigkeit, Weltliterarität und (Post-)Kolonialität der deutschen Gegenwartsliteratur)Iudicium 2019年12月
  • 「カレイドスコープ -中村志朗教授退官記念論集-」
    副島 美由紀 (担当:範囲:天使とサイボーグのあいだ : フェミニズム批評からポスト・フェミニズム批評へ)中村志朗教授退官記念論集刊行会 1995年

講演・口頭発表等

  • Gnadenlose Bodenlosigkeit und große Zärtlichkeit - Überblick über Werke Thomas Stangls
    副島 美由紀
    第28回オーストリア現代文学ゼミナール 2019年11月 口頭発表(一般)
  • Fremd- und Feindbilder in den alten und neuen China-Romanen
    副島 美由紀
    アジア・ゲルマニスト会議 2019 札幌大会 2019年08月 口頭発表(一般)
  • Die Welt als Vexierbild: Raoul Schrotts Erstling "Finis Terrae"
    副島 美由紀
    第27回オーストリア現代文学ゼミナール 2018年11月 口頭発表(一般)
  • Postkoloniale Literatur über koloniale Interventionen Deutschlands in China und im Pazifik
    副島 美由紀
    Das 24. I nternationale Sorak - Symposium in South Korea 2018年09月 口頭発表(招待・特別)
  • ドイツ現代文学における「新しい世界文学」について ー ウーヴェ・ティムの『半影』を例に ー
    副島 美由紀
    北海道独文学会研究発表会 2017年07月 口頭発表(一般)
  • Welthaltigkeit, Weltliterarität und (Post-)Kolonialität der deutschen Gegenwartsliteratur
    副島 美由紀
    第59回 ドイツ文化ゼミナール 2017年03月 口頭発表(一般)
  • The Baining Massacre: The Gazelle Peninsula under German and Japanese colonial rule
    副島 美由紀
    Pacificisms: The Pacific as a Space of Resistance and Hybridity 2016年12月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • „Eisenspäne in die unsichtbaren Magnetlinien streuen“? Eine paratextuelle Annäherung an Die Liebe zur Zeit des Mahlstädter Kindes von Clemens Setz
    副島 美由紀
    第25回オーストリア現代文学ゼミナール 2016年11月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • 旧ドイツ領南洋に関する現代ドイツ文学の動向
    副島 美由紀
    北海道独文学会研究発表会 2015年07月 口頭発表(一般)
  • ドイツの植民地に関するジェノサイド/ホロコースト研究の現在
    副島 美由紀
    北海道独文学会研究発表会 2009年12月 口頭発表(一般)
  • フェミニズムの諸理論とFrauenliteratur の位置関係
    副島 美由紀
    北海道独文学会研究発表会 1992年07月

共同研究・競争的資金等の研究課題

委員歴

  • ドイツ ヴァルター・シュピース協会   幹事
  • 北海道独文学会   幹事
  • 北海道独文学会   会長
  • オーストリア文学会   地区幹事
  • ゲーテインスティトゥート東京主催   かけはし文学賞審査委員

担当経験のある科目

  • 基礎ゼミナール小樽商科大学
  • 国際コミュニケーション小樽商科大学
  • 外国語コミュニケーション小樽商科大学
  • 上級外国語小樽商科大学
  • ドイツ語Ⅰ・Ⅱ小樽商科大学

その他のリンク

所属部局ホームページ

researchmap