詳細検索はこちら

天野 大輔アマノ ダイスケ

所属部署名
経済学科
職名准教授メールアドレスamanores.otaru-uc.ac.jp
生年月日ホームページURL
電話番号(代表)0134-27-5206
メッセージ
Last Updated :2017/10/06

研究者基本情報

学位

  • 修士(経済学)(北海道大学)
  • 博士(経済学)(北海道大学)

所属学協会

  • 日本経済学会
  • 日本財政学会
  • 北海道経済学会

経歴

  •   2012年04月,  - 現在, 小樽商科大学, 商学部経済学科, 准教授
  •   2011年10月, 札幌大学, 法学部法学科, 非常勤講師
  •   2010年11月, 北海道大学, 大学院経済学研究科, 助教
  •   2010年04月, 北海道大学, 大学院経済学研究科, 専門研究員
  •   2010年04月, 札幌社会福祉専門学校, 保育福祉科, 非常勤講師
  •   2006年04月, 札幌学院大学, 商学部商学科, 非常勤講師

研究活動情報

研究分野

  • 財政・公共経済

研究キーワード

    財政学, 公共経済学, マクロ経済学

論文

  • Taxation in the Two-Sector Neoclassical Growth Model with Sector-Specific Externalities and Endogenous Labor Supply
    Amano Daisuke,Itaya Jun-ichi, Japanese Economic Review, 64, (2) 248 - 275,   2013年06月, 査読有り
  • The Effects of Factor Taxation in Dynamic Economies with Externalities and Endogenous Labor Supply
    Daisuke Amano, Jun-ichi Itaya, Kazuo Mino , International Trade and Economic Dynamics – Essays in Memory of Koji Shimomura,   2008年02月, 査読有り

MISC

  • Essays on taxation and indeterminacy in growth models
    天野 大輔,   2010年03月
  • Dynamic optimal capital income taxation: The case of pollution accumulation and abatement
    天野 大輔, Discussion Paper Series A (Hokkaido University), No.2004-126,   2004年04月
  • 混雑が存在する経済における動学的な最適資本所得課税
    天野 大輔, 北海道大学経済学研究, 53,   2004年03月

講演・口頭発表等

  • Trade Structure and Growth Effects of Tax Policy in a Two-Country World
    天野 大輔, 日本経済学会2013年度春季大会,   2013年06月
  • Factor Tax Effects in the Two-Sector Neoclassical Growth Model with Externalities and Endogenous Labor Supply
    天野 大輔, 日本経済学会2009年度春季大会,   2009年06月
  • On Factor Taxation in the Two-Sector Neoclassical Growth Model with Externalities and Endogenous Labor Supply
    天野 大輔, SWET(Summer Workshop on Economic Theory),   2008年08月

競争的資金

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 研究指導(大学院 博士前期課程), 小樽商科大学
  • 経済学演習(夜間主), 小樽商科大学
  • 経済学入門(夜間主), 小樽商科大学
  • 現代経済政策, 札幌学院大学
  • 財政学, 小樽商科大学
  • 基礎ゼミ, 小樽商科大学
  • 公共政策(夜間主), 小樽商科大学
  • 経済学入門II, 小樽商科大学
  • 公共経済学(大学院), 小樽商科大学

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 「商学・経済系の大学における数学との関係」, 講師, 小樽桜陽高等学校, 小樽桜陽高等学校,   2015年09月04日

その他

所属部局ホームページ

researchmap