研究者データベース

石井 孝和 (イシイ タカカズ)

商学科 准教授
Last Updated :2021/10/02

研究者情報

所属

  • 商学科

職名

  • 准教授

学位

  • 博士(経営学)(神戸大学)
  • 修士(経営学)(神戸大学)
  • 学士(商学)(小樽商科大学)

J-Global ID

研究キーワード

  • 財務会計   減損会計   のれん   

研究分野

  • 人文・社会 / 会計学

経歴

  • 2021年04月 - 現在  小樽商科大学商学部准教授
  • 2016年10月 - 2021年03月  佐賀大学経済学部准教授
  • 2015年04月 - 2016年09月  福山大学経済学部講師
  • 2007年04月 - 2010年03月  札幌国税局

学歴

  • 2012年04月 - 2015年03月   神戸大学   大学院経営学研究科   博士後期課程
  • 2010年04月 - 2012年03月   神戸大学   大学院経営学研究科   博士前期課程
  • 2003年04月 - 2007年03月   小樽商科大学   商学部   商学科

所属学協会

  • 日本会計研究学会   

研究活動情報

論文

  • 「企業結合の理由」注記に関する リーダビリティの決定要因と将来業績への影響
    石井 孝和
    佐賀大学経済論集 = Saga University economic review 53 3 1 - 18 2020年11月 [査読有り]
  • 石井 孝和
    佐賀大学経済論集 = Saga University economic review 52 4 87 - 110 佐賀大学経済学会 2020年03月 [査読有り]
  • 企業取得の動機がのれん減損損失の計上に与える影響
    石井 孝和
    碩学舎ビジネス・ジャーナル 40 2019年03月 [査読有り]
  • セグメント情報におけるのれん及び減損情報の有用性
    石井 孝和; イシイ タカカズ; Ishii Takakazu
    50 4 佐賀大学経済学会 2018年03月 [査読有り]
  • のれん償却期間の設定における将来業績予測の影響
    石井 孝和; イシイ タカカズ; Ishii Takakazu; 経済学部准教授
    50 3 2017年11月 [査読有り]
  • のれん情報の価値関連性及び将来業績との関連性 (特集 のれんの会計をめぐる諸問題)
    石井 孝和
    54 5 日本証券アナリスト協会 2016年05月
  • のれん計上企業における減損損失額の将来キャッシュ・フロー予測能力
    石井 孝和
    61 2 神戸大学 2014年09月
  • のれん減損損失計上企業における利益マネジメントとコーポレート・ガバナンスの役割
    石井 孝和
    60 3 神戸大学 2014年03月

書籍

講演・口頭発表等

  • 佐賀県内の事業者を対象とした電子決済に対する意識調査
    薗田龍之介; 石井孝和
    CRES Workshop 2019年03月
  • セグメント情報におけるのれんおよび減損情報の有用性
    石井孝和
    日本会計研究学会第76回大会 2017年09月
  • のれん減損損失計上の適時性と将来株式リターンへの影響
    石井孝和
    日本会計研究学会第73回大会 2014年09月
  • のれん計上企業における減損損失額の将来キャッシュ・ フロー予測能力
    石井孝和
    兼松セミナー (TJAR Workshop共催) 2014年02月
  • 企業取得の動機がその後ののれん減損に与える影響
    石井孝和
    日本会計研究学会第72回大会 2013年09月

MISC

  • 佐賀県の事業者を対象とした電子決済に対する意識調査
    薗田竜之介; 石井孝和 佐賀大学地域経済研究センター Working Paper Series FY2019-03 2019年09月

受賞

  • 2018年02月 第5回碩学者賞 二席

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 財務諸表注記における記述情報の有用性に関する研究
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 : 2021年04月 -2025年03月 
    代表者 : 石井 孝和
  • のれん及びのれん減損情報の開示に関する実証研究
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 若手研究
    研究期間 : 2018年04月 -2021年03月 
    代表者 : 石井 孝和
  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業 若手研究(B)
    研究期間 : 2016年04月 -2018年03月 
    代表者 : 石井 孝和

その他のリンク

researchmap