詳細検索はこちら

内田 純一ウチダ ジュンイチ

所属部署名
アントレプレナーシップ専攻
職名教授メールアドレス
生年月日ホームページURLhttp://www.otaru-uc.ac.jp/~uchida/
電話番号(代表)0134-27-5206
メッセージ
Last Updated :2017/10/12

研究者基本情報

基本情報

    プロフィール:AFLAC日本社勤務、北海道大学助手、同准教授等を経て、2017年より現職。

学歴

  •  - 2006年03月, 北海道大学, 博士(国際広報メディア), 論文博士
  • 2000年04月 - 2002年03月, 北海道大学, 大学院経済学研究科, 現代経済経営専攻修士課程
  • 1991年04月 - 1995年03月, 多摩大学, 経営情報学部, 経営情報学科

学位

  • 博士(国際広報メディア)(北海道大学)
  • 修士(経営学)(北海道大学)
  • 学士(経営学)(多摩大学)

所属学協会

  • 戦略研究学会
  • 日本広報学会
  • 日本ベンチャー学会
  • サービス学会
  • 組織学会
  • 日本マーケティング学会
  • 観光情報学会
  • 地域活性学会
  • 北海道都市地域学会

経歴

  •   2017年10月,  - 現在, 小樽商科大学, 大学院商学研究科, 教授
  •   2016年04月,  - 2017年09月, 小樽商科大学 大学院商学研究科 准教授
  •   2009年04月,  - 2016年03月, 北海道大学, 観光学高等研究センター, 准教授
  •   2007年04月,  - 2009年03月, 北海道大学 観光学高等研究センター 特任准教授
  •   2002年04月,  - 2007年03月, 北海道大学, 大学院国際広報メディア研究科, 助手

研究活動情報

研究分野

  • 経営学
  • 観光学

研究キーワード

    サービスマネジメント, デスティネーションマーケティング, 地域ブランド, プレイスブランディング, 産業クラスター, 産業集積, 広報, 戦略

論文

MISC

書籍等出版物

講演・口頭発表等

  • 観光地のアクター・ネットワークと観光産業クラスター
    内田 純一, 地域活性学会第9回研究大会,   2017年09月02日
  • Economic Integration and Business in Asia and Pacific
    Junichi UCHIDA, Li MIAO, Chon LE Van, Hyuksoo CHO, Jeremia DENG, Nurhidayah ABDULLAH, and David NURENBERG, International Symposium,   2016年11月11日, 小樽商科大学, Panel Discussion: UCHIDA Junichi, Otaru University of Commerce MIAO Li, Dongbei university of Finance and Economics LE Van Chon, International University–Vietnam National University Ho Chi Minh City CHO Hyuksoo, Chungnam National University DENG Jeremia, University of Otago ABDULLAH Nurhidayah, University of Malaya NURENBERG David, Lesley University
  • 地方からのデスティネーションPR
    佐藤 真一, 原田 亜紀, 内田 純一, 辻本篤, 日本広報学会 第22回研究発表全国大会 記念シンポジウム,   2016年10月30日, パネリスト: 佐藤真一(株式会社バリュークリエーション代表取締役) 原田亜紀(株式会社JTB北海道・札幌法人事業部) 内田純一(小樽商大ビジネススクール准教授) 司会: 辻本篤(北大・国際広報メディア・観光学院准教授)
  • プレイス・ブランディング論から見た“地方創生”の課題:地域戦略におけるパブリック・ディプロマシー的視点
    内田 純一, 日本広報学会第22回研究発表全国大会,   2016年10月29日
  • 文化遺産を活用した“イベントとまちづくり”
    三ツ江 匡弘, 内田 純一, 鈴木 栄基, 日本都市計画学会 北海道支部 平成28年度 都市地域セミナー,   2016年09月17日, 講 師 三ツ江 匡弘(旧岡崎家能舞台を生かす会会長) ゲスト 内田 純一(小樽商科大学ビジネススクール) 司会・進行 鈴木 栄基(日本都市計画学会北海道支部)
  • 観光地ブランドを構築するのはローカル・ガバナンスか企業戦略か?:インバウンド先進地の事例分析による地域資源ベース戦略試論
    内田 純一, 一般社団法人日本生産管理学会第44回全国大会,   2016年09月10日, 招待有り
  • 北海道観光の現状と産業創出の課題
    内田 純一, 北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院-済州大学経商学部観光経営学科 共同セミナー,   2016年01月22日, 北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院 東アジアメディア研究センター
  • 地域社会における観光ガバナンスの実践の意義と役割:三重県鳥羽市と北海道標津町の観光推進組織の事例から
    森重 昌之, 海津 ゆりえ, 内田 純一, 敷田 麻実, 日本観光研究学会第30回全国大会,   2015年11月29日
  • 海峡都市圏のデスティネーション・ブランディングに関する一考察:北海道新幹線開業を見据えて
    内田 純一, 地域活性学会 第7回研究大会,   2015年09月06日
  • Discourses of Urban Image and Destination Branding in Social Media Space
    UCHIDA Junichi, Academic exchange through the discussion for socio-cultural perspective of Japan and Korea,   2015年01月06日, Research Faculty of Media and Communication, Hokkaido University, National Research Foundation of Korea, The 2015 Korea-japan Joint Seminar: Socio-Cultural Discourses and Scholarly Communication Theme2: Discourses of Urban lmaage and Destination Branding in Social Media Space Presenter: UCHIDA Junichi (Associate Professor, Hokkaido University) Discussant: Park, Sunju (Professor of ODI, School of Business, Yonsei University) TSUJIMOTO Atsushi (Associate Profbssor, Hokkaido University)
  • 地域における観光ガバナンス概念の検討
    森重 昌之, 海津 ゆりえ, 内田 純一, 敷田 麻実, 日本観光研究学会第29回全国大会,   2014年12月07日
  • 沖縄観光の未来を語る
    清成 忠男, 東 良和, 高安 正勝, 平良 朝敬, 内田 純一, 金井 一賴, 日本ベンチャー学会第16回全国大会,   2013年11月23日, パネリスト: 清成 忠男 日本ベンチャー学会特別顧問、事業構想大学院大学学長代行 東 良和 沖縄ツーリスト(株)代表取締役社長 高安 正勝 (株)ぬちまーす代表取締役社長 平良 朝敬 かりゆしグループCEO コーディネーター: 内田 純一 北海道大学観光学高等研究センター准教授 コメンテーター: 金井 一賴 日本ベンチャー学会会長、大阪商業大学教授
  • 北海道の映画文化と韓国映画
    中島 洋, 内田 純一, 芳賀 恵, 国際シンポジウム 東アジアメディア文化交流プロジェクト,   2013年11月03日, 北海道大学メディア・コミュニケーション研究院 東アジアメディア研究センター, 討論会 ポスト韓流時代と北海道 第一部 北海道の映画文化と韓国映画 中島洋(シアターキノ代表)、内田純一(北海道大学准教授)、芳賀恵(北海道大学大学院生・韓国映画ライター)
  • 観光地域を対象にしたサービス・イノベーション研究の可能性
    内田 純一, 地域デザイン学会第2回全国大会,   2013年09月07日
  • 地域温泉旅館のサービス・マネジメント・システムに関する一考察
    内田 純一, 観光情報学会第3回研究発表会,   2011年08月27日, 観光情報学会, 【第3回研究発表会<研究会優秀賞>受賞】 地域温泉旅館によるサービスの有効性を分析するためには、個別企業のサービス品質の議論だけでは不十分である。なぜなら、地域温泉旅館の顧客満足度は観光地全体の調整具合によって得られる満足感に大きく左右されるからである。本稿では、地域ブランディングの視点を取り入れた分析枠組みによって地域温泉旅館の事例分析を行うことで、現地サプライヤー全体の調整の視点と、旅館単体のサービス品質管理の視点との統合を試みている。最終的に、地域ブランディングをサービス・プロフィット・チェーンのフィードバックに活かすサービス・マネジメント・システムの可能性について展望する。
  • 地域温泉旅館におけるサービス管理とIT活用
    内田 純一, 日本情報経営学会第62回全国大会,   2011年07月02日
  • クラウド・サービスの活用を前提とした経営戦略論の探求
    内田 純一, 第45回日本経営システム学会 全国研究発表大会,   2010年11月20日
  • 韓国下請け企業のイノベーション対応に関する研究
    内田純一, 金泰旭, 日本中小企業学会第29回全国大会,   2009年10月03日
  • 観光まちづくりにおける地域ブランディング
    内田 純一, 観光情報学会第6回全国大会,   2009年05月29日
  • 地域広報の戦略的課題と観光振興
    内田 純一, 日本広報学会第14回研究発表大会,   2008年10月26日
  • ビジネスモデル構築における外部協力者との関係性
    秋庭太, 内田純一, 日本ベンチャー学会第10回全国大会,   2007年11月18日
  • Tourism and Regional Brand: Consuming the Story
    UCHIDA Junichi, Hokkaido University―University of Hawaii Joint Symposium,   2006年02月08日, Hokkaido University, University of Hawaii
  • 地域のブランドマーケティングー北海道の取り組みを事例としてー
    内田 純一, 日本広報学会第1回オピニオン・ショーケース,   2006年01月28日
  • インドITクラスターのイノベーション・システム―産業創出のモードと産学官の共進化モデル―
    内田 純一, 日本ベンチャー学会第6回全国大会,   2003年11月30日
  • eビジネスにおける企業価値創造の戦略
    内田 純一, オフィス・オートメーション学会第46回全国大会,   2003年04月27日
  • 地域企業のネットワーク戦略―ネットワーク集約能力による競争優位性の獲得―
    内田 純一, 日本ベンチャー学会第5回全国大会,   2002年11月29日
  • インターネット・コマースによる企業価値創造の戦略
    内田 純一, 日本経営システム学会第29回全国研究発表大会,   2002年11月24日
  • 大学の広報戦略―環境変化に直面する大学広報の戦略化―
    内田 純一, 日本広報学会第8回研究発表大会,   2002年11月17日
  • 情報資源を中核とした企業のネットワーク戦略と関係性構築 : ブランド・マネジメントの視点から
    内田 純一, 情報文化学会第10回全国大会,   2002年10月25日

受賞

  •   2016年12月, 日本ベンチャー学会, 第9回レフェリー賞
  •   2012年05月, 観光情報学会, 観光情報学会第3回研究発表会・研究会優秀賞
  •   2004年09月, 情報文化学会, 第10回 情報文化学会研究奨励賞

競争的資金

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 経営戦略論, 小樽商科大学
  • サービスマネジメント, 小樽商科大学大学院
  • 地域ブランディング論演習, 北海道大学大学院
  • 観光マーケティング論演習, 北海道大学大学院
  • 観光学入門, 北海道情報大学
  • マーケティング特論, 札幌大学大学院
  • 社会の認識:ブランディング入門, 北海道大学
  • 観光地域マーケティング論演習, 北海道大学大学院
  • 地域戦略論演習, 北海道大学大学院
  • 観光広報特論, 北海道大学大学院
  • 地場産業振興論, 札幌市立大学
  • 地域ブランド構築特論, 札幌市立大学大学院
  • 地域経済学, 北海道工業大学
  • 観光・地域ブランディング, 放送大学北海道センター
  • 国際比較産業論, 放送大学北海道センター
  • 経営学特殊講義Ⅰ:観光経営論, 釧路公立大学

その他

所属部局ホームページ

researchmap